さて色々な都合でサークルの動きが鈍り
年末の立ち上がりから大変ご迷惑をかける形となりました。
しかしながら予定してなかったものも含めなんとか最後まで
追加配信用の製作も終える事が出来て良かったです。

コンシューマがそうであるように同人も製作が大規模超クオリティ化してる現状
当たり前のように進化が求められどこまで私生活を保ちながら製作を続けるか
本気で悩む部分を抱えてる事もたくさんあります。
コンシューマのように別にシリーズが続けば人が増えたり
上から製作費を多くもらえたりしませんし
努力すれば万人が喜ぶようなゲームにも中々出来ません。
製作に参加してるスタッフの目的や意識はそれぞれ全く違う事もあり
一つになって一つのゲームを年単位で掛けて作ると言うのは
こうやって見て本当に大変なんだなあと今さらながら思います。
各々担当した事を好きにやろうぜと言う形でみらパを製作しましたが
色々意に沿えない部分も沢山あったようで厳しいお話も頂きました。
しかしながらそれは力足らずだった事を認めづづも
最後まで誰も離脱せずに作りきれたと言う事は
製作者、代表として全く後悔のない一つの結果と思っています。
反省するとしたら、もっと技術を付けて
もっとうまく自分たちのやりたい事と求められる物の
良い塩梅を取った作品を作れなかった事かなと思っています。

それでも多くの叱咤激励があったからこそ
ゲームなんて作り方もわからねーのにここまでやれたんだと思います。
みらパにしろご意見が無ければソロダンジョンや新キャラなど
おそらく増える事は無かったと思います。
そういう意味でもお付き合い頂いたユーザーさんにはとても感謝しています。

ローグライクと言うジャンルは今後も末永く多くのソフトが出て欲しいと思います。
見た目以上の製作の難しさでなかなかコンシューマや同人でも
それほど他ジャンルに比べて多く出てはいませんが
面白い作品がたくさん出てジャンルが盛り上がって欲しいです。
今後僕らも大作は難しくとも小さくな作品でも楽しませれるような
面白いものを作って貢献していけたらいいなあと思っています。

今回は一つの区切りとしてご挨拶?させて頂きました。
今後ともAQUASTYLEをよろしくお願いします。

「お知らせ」
みらパのサントラは例大祭予定です。
約二時間近い大ボリュームもサントラ、ご期待ください!